北九州市小倉北区にあるステンドグラス工房 夢ガラスは教室からインテリア小物などの雑貨も扱っている製作、販売店です。

093-651-8548 093-651-8548
夢ガラスのブログ

ステンドグラス工房 夢ガラス

今年も干し柿のシーズン

私はほとんど毎年干し柿を作っています。以前は100個ほど作っていましたが、

今年は約50個。少し柔らかめに完成させて熱湯消毒をしキッチンペーパーで拭き取った後ひとつづラップに包んで冷凍保存します。

刻んでヨーグルトに入れたりドレッシングに入れたりそのまま食べたり、使い方はいろいろ。

ここでクリア

生徒さんの新作

高倉さんのコンセントライトです

可愛い赤い鳥

ここでクリア

皆さまこんにちは

一ヶ月のご無沙汰です。「ごめんなさい」

まず、7月20日の直島旅行のお話しから。最近、現代アートの島として取り上げられている島です。

小倉から新幹線で岡山まで、在来線に乗り換え宇野港まで、それから小型旅客船に乗り換えて直島へ。

泊まったホテルは安藤忠雄監修で現代アートの美術館とホテルが融合したホテル

ベネッセハウス

2泊3日の旅行でしたが暑くて暑くて死にそうでした。何もあの○○暑い日に行かなくてもと思うのですが私には時間があまりありません。でも幸せでした真っ青な雲ひとつない青空。透き通って青く澄んだ海。島に点在する考えたこともないアート。

欧米の方々は現代アートを好むと聞いていましたが、なるほど・・

観光客はほとんど欧米の方々

着いてすぐ地中美術館でアートを鑑賞し

ホテル内のレストランで夕日を眺めながらおいしい夕食。サンセットの後は月を仰ぎ見、打ち寄せる優しい波の音を聞きながらプライベートビーチをゆっくり散策しました。

いま思い出しながら脳裏に景色が浮かびます。

次の日は「家プロジェクトエリア」に行き、空き家を改修して表現した現代アートを満喫しました。このエリアは現在生活されているエリアですが7軒の空き家を利用しています。

まだまだ見学したいところがあったのですが時間がなかったため次回もう少し長く滞在して満喫したいと思います。

写真を少しアップしますね。

草間弥生のかぼちゃ2点レストランから見た夕焼け部屋のベランダから見た海地中美術館から見上げた青い空

地中カフェで飲んだソライロコーラ飲みかけ

ガラスの階段。曇りひとつなく水のような美しいガラスでした。この透明度が気になって尋ねたところ広角レンズに用いるガラスの成分で製作したとの事。製作したご本人に聞いたわけではないけれど…なるほどね…。

皆さま。この島はお薦めですよ。

ここでクリア

今日でちょうど20年

月日の経つのは早いもので、工房をオープンして今日で20年。

そう、「気がつけば」と言う感じです。ただ日々を淡々とこなして行った年月。

その日々は有難い事に蹉跌する事もなくつつがなく過ぎて行きました。

それもこれも皆様の応援のお陰です。

ありがとうございます。

これからも前を向きながら私の出来る限りの事を惜しむ事なく発揮したいと思っています

これからも「夢ガラス」をよろしくお願い申し上げます。

ここでクリア

プリザーブドの花にガラスのカバー

生徒さんから頂いたブリーザーブド用のケースを作りました。

ここでクリア